全国見渡し案内



持ち物について


銭湯によって備品は様々。始めて行く場合は、一式持って行く事をオススメします。
・入浴料
入浴料を忘れるワケにはいけませんよね。しかし、ここで注意したいのは「必要以上のお金を持ち歩かないこと!」です。
施設によりますが、ロッカーにカギなどが付いていない所も多いからです。防犯上の為にも持っていくお金は・貴重品は少なめに!
入浴料以上に持っていくとしたら、湯上り後の飲み物代くらいでしょうね。
・タオル
これは必須です!殆どの人が1枚で全て済ませます。バスタオルを持参する人も居ますが、かさばりますし...なんか「粋」じゃないんですよね。
せっかく銭湯に行くんですから、スマートに済ませましょうよ。最近ではタオルを貸してくれる所も多いようですが...必ず有るとは限らないので、
自前で持っていくことをオススメします。バスタオルだけ貸してくれる所もあるみたいですね。いずれにせよ、初めて行く銭湯にはタオルは必須、バスタオルは自分で必要と感じれば持っていくべきでしょう。
・石鹸/シャンプー/リンス
石鹸もシャンプー、リンスも50円以下で、番台に並んでいる事が多いみたいです。最悪買えばいいんですけど、まぁ、慣れたものが有れば其れを使ったほうがイイでしょうね。
・洗面器
より伝統的なスタイルの銭湯では、洗面器も自前で持っていく必要があるみたいです。ちょっと昔まで、銭湯に行くときのスタイルと言えば、洗面器の中に石鹸、タオル、小銭入れを詰め込み、ラフな格好で行ったものです。
洗面器が必要かどうかは...銭湯の前まで行けばわかりますから、通りかかった時にさりげなく確認してもいいですね。
でもまぁ、洗面器が無ければタオルや小物を入れる容器はありませんし、普段使う鞄を湿気の多い脱衣所に持ってゆくのも気が引けます。
「洗面器にタオルや小物を入れて」が銭湯に行くときの「粋」なスタイルってモンでしょう。ね!



銭湯-ホームに戻る

design テンプレート