全国見渡し案内



銭湯マナーについて


このサイトを見ている人は「銭湯に全く行った事がない」なんて人も多く居る事でしょう。
常連さんにとって銭湯は、生活の場、生活の流れの中の1つです。銭湯には、長い間受け継がれて来たマナーや習慣が沢山あります。
v だから始めは、少し戸惑う事や、失敗してしまう事があるかもしれません。
ですが、ここで少し、銭湯のマナーについて前知識をご紹介いたします。

・入る前に体を洗おう
これ基本!やっぱ脱衣所からそのまま湯船に入る人、見たら気分良くないでしょ?お湯を綺麗に保つためにも、ちゃんと体を洗ってから入浴しましょう。

・お湯・シャワーは慎重に流そう
自分が浴びたお湯や、水が跳ねて他の人にかかっちゃう事、銭湯だとよくあると思います。でも、貴方が「気をつけているか、気をつけていないか」で、周りへの印象は180度違ってくるものです。
お湯もシャワーも、静かに流しましょうね。一気に流すのは気分がいいですけど!もしやりたければ全く人が居ないときに。

・サウナから出たらシャワーを浴びよう
汗ダラダラ流しながら湯船・水風呂に入っちゃ嫌だねー。特に水風呂なんて直ぐに入りたい気持ち、わかるけど。
そんな気持ちおさえて、とりあえず皆が気持ちよく使えるように、汗を流してから湯船/水風呂に入る事。
そうそう、いきなり肌に触れる温度が変わると体にもよくないですよ。

・タオルは湯船につけないで!
まぁ隠したい気持ちはわかるけど、とりあえず堂々と行こうぜ!と。
ただし、湯船から出たら隠してくれよな!見て喜ぶ人は...まぁ、あまり居ないだろうし。喜ぶ人を喜ばしたくもない人が大多数でしょう。



銭湯-ホームに戻る

design テンプレート